持ち味をそこねないように

ここでは、ディスレクシアとはなにかについて、そしてディスレクシアは、どんな困難を持っているか、それにはどう対応すればいいか、についてお話したいと思います。

〈ディスレクシア〉 という言葉を、これまで聞いたことがあるという方、手を挙げてください。すごく嬉しいですね。ほとんどの方が手を挙げてくださいました。

 ●持ち味をそこねないように

 ひと言で 〈ディスレクシア〉 といっても、一人一人出方も違うし、困り感も違うし、育った環境も違うし、興味を持つものも遠います。 大切なのは、一人一人のニーズをきちんととらえて、応えていくことだと思います。

 読み書きに困難があっても、他の力を活かして立派に社会で通用している人たちがいっぱいます。それだけでなく、一味違った能力を活かして、社会を豊かにし、社会に変革をもたらすことさえできるかもしれません。

 一番大事なことは、私たちがその持ち味をそこねないように育むことだと思います。