違う学習方法を必要としている人たち

 ●違う学習方法を必要としている人たち

 しかし、〈学習障害〉 という言葉は、まるで 〈学習のできない人〉という印象を与えるために、誤解があるように思います。LDのDには、いろいろなDがあります。

Disability   (障害)
Disorder   (医学用語の障害)
Difference  (違い)
Difficu什y   (困難)

 LD(学習障害)の人たちは、決して学習ができないのではなく、〈違う学習方法を必要としている人たち〉 なのです。LDは、脳の機能の一部が不全であるといわれていますが、外から見てもわからないことから、また知能の遅れはないことから、誤解されることも多く、周りからは「怠けている」と思われがちです。

 現在、日本LD学会では、「ディスレクシアはLDの中心的な症状である」とされています。2007年11月に開かれた日本LD学会のメインテーマはディスレクシアでした。